2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【続定量的品質予測のススメ】 QCDのバランスって・・・ | トップページ | 【続定量的品質予測のススメ】 顔がないレビューチーム »

2012年4月 9日 (月)

【続定量的品質予測のススメ】 品質保証のためにプロセスの品質管理で欠陥を減らす

P100「欠陥密度と残存欠陥数の関係」において「外部仕様書の作り込み欠陥数が多いと、レビューによる品質保証が難しくなるため、設計プロセス自身の品質管理も重要になる」とある。

この文は分かりづらい。

外部仕様書の作り込み欠陥数が多いと、レビューによる品質保証が難しくなるため、(レビューによる品質保証が難しくならないように)設計プロセス自身の品質管理も重要になる

としか読めないのであるが・・・。

設計プロセス自身の品質管理の重要性は、レビューによる品質保証を容易にするためではなくて、単純に外部仕様書の作り込み欠陥数を減らすことではないのだろうか。

元々の文は、
設計プロセス自身の品質管理も重要なのは、外部仕様書の作り込み欠陥数を少なくし、レビューによる品質保証を容易にするためである
というように読んでしまうのはうがった見方過ぎるのだろうか。

まあ、しかし、設計プロセス自身の品質管理も重要なのは、外部仕様書の作り込み欠陥数を少なくするためであるというのは、別に新味はないのであるが。

« 【続定量的品質予測のススメ】 QCDのバランスって・・・ | トップページ | 【続定量的品質予測のススメ】 顔がないレビューチーム »

続定量的品質予測のススメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/43995531

この記事へのトラックバック一覧です: 【続定量的品質予測のススメ】 品質保証のためにプロセスの品質管理で欠陥を減らす:

« 【続定量的品質予測のススメ】 QCDのバランスって・・・ | トップページ | 【続定量的品質予測のススメ】 顔がないレビューチーム »