2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【続定量的品質予測のススメ】 明らかな異常値も有用な定量的データです | トップページ | 【続定量的品質予測のススメ】 一定水準以上のシステムの品質 »

2012年3月 5日 (月)

【続定量的品質予測のススメ】 基準値からの乖離

P80「設計品質評価の技法」において「過去の経験から得られた基準値とは異なる値になった場合、どの程度の乖離ならば問題とみなすのかもあらかじめ設定しておく。そうでないと、後で問題かそうでないか、恣意的に判断してしまうことになりかねない」とある。

ここでいう基準値は幅を持たないのであろうか。

持たないのであれば、ソフトウェア開発において基準値通りにぴったりに合った設計品質が確保できるということになるが、そうなのだろうか。
一方、幅を持つのであれば、その幅の外延に更に問題とみなすか否かの乖離範囲を設定しろというのであろうか。

単純に問題とみなすか否かの乖離範囲の上下限を基準値とするのでは問題があるのであろうか。

« 【続定量的品質予測のススメ】 明らかな異常値も有用な定量的データです | トップページ | 【続定量的品質予測のススメ】 一定水準以上のシステムの品質 »

続定量的品質予測のススメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/43898657

この記事へのトラックバック一覧です: 【続定量的品質予測のススメ】 基準値からの乖離:

« 【続定量的品質予測のススメ】 明らかな異常値も有用な定量的データです | トップページ | 【続定量的品質予測のススメ】 一定水準以上のシステムの品質 »