2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【続定量的品質予測のススメ】 チェックリストの呪縛 | トップページ | 【続定量的品質予測のススメ】 魔法のプロセス、方法論 »

2012年3月22日 (木)

【続定量的品質予測のススメ】 プロジェクトが異常なのに定量データが管理限界内

P86「表5.2-3 対策3:設計プロセス・品質プロセスを見直す」において、「定量データが管理限界を超えていても、プロジェクトが正常な状態にある」と「プロジェクトが異常な状態であるにもかかわらず、定量データが管理限界内にある」というデータ上の現象例に対する対策として次の3つの対策が書かれている。

・管理指標を見直す
・プロジェクト特性に依存する場合:プロジェクト固有の読み替えを行う
・プロジェクト特性に基かない場合:管理値の方を適切に見直す

とある。

書かれていることが少しわからない。
定量データが管理限界内にあるのに、どうしてプロジェクトが異常な状態であるとわかるのであろうか。

それは、異常な状態であるという判断が管理限界内を判断するメトリクスとは別なところでなされているからではないのか。

良くないたとえかもしれないけれど、制動能力のメトリクスが不芳なのに、どうして車の加速性能のメトリクスは正常なのだろうと言っているようなものではないだろうか。
当該メトリクスでは判断できないのだから状態を言い当てられなくて当たり前なのだ。

そもそも、ある種のメトリクスによる管理限界か否かの判定が妥当でない何らかの評価基準があるのであれば、そのようなメトリクスを使用せず、その何らかの評価基準で判断すれば良いだけのことである。

何故精度調整の難しいメトリクスを使用しなければならないのかが分からない。

 

« 【続定量的品質予測のススメ】 チェックリストの呪縛 | トップページ | 【続定量的品質予測のススメ】 魔法のプロセス、方法論 »

続定量的品質予測のススメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/43923890

この記事へのトラックバック一覧です: 【続定量的品質予測のススメ】 プロジェクトが異常なのに定量データが管理限界内:

« 【続定量的品質予測のススメ】 チェックリストの呪縛 | トップページ | 【続定量的品質予測のススメ】 魔法のプロセス、方法論 »