2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【しつこく信頼度成長曲線】 「どこが信頼度が成長しているの」への回答 | トップページ | 【続定量的品質予測のススメ】人間の主観に基づくもの »

2012年2月16日 (木)

【続定量的品質予測のススメ】正確で不変で安定で

P66「4.1 定量的品質管理の前提条件」において「データはできるだけ正確にタイムリーに測定・収集することが求められる」とある。また「データの測定対象・測定方法は、不変で安定していることが必須である」とある。

後者はその通りであろう。

では前者はどうだろうか。
「データはできるだけタイムリーに測定・収集」は良いと思う。
ただし、「データはできるだけ正確に測定・収集」が引っかかる、

体重測るのにミリグラムまで測るだろうか。
稼働時間を測るのにミリ秒まで測るだろうか。

細かすぎる突っ込みのように思えるかもしれないが、このあたりに敏感になることこそが定量的管理には必要だと考える。

やみくもに正確さを追及することが正しいというのであれば、そこで得られる結果は単なる参考値とするには惜しい。そのメトリクス一発でプロジェクトもしくはプロダクトの是非を判断できるくらいのものであるべきではないだろうか。

« 【しつこく信頼度成長曲線】 「どこが信頼度が成長しているの」への回答 | トップページ | 【続定量的品質予測のススメ】人間の主観に基づくもの »

続定量的品質予測のススメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/43889927

この記事へのトラックバック一覧です: 【続定量的品質予測のススメ】正確で不変で安定で:

« 【しつこく信頼度成長曲線】 「どこが信頼度が成長しているの」への回答 | トップページ | 【続定量的品質予測のススメ】人間の主観に基づくもの »