2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【定量的評価の肝2】数字になって見えなくなるもの | トップページ | 【外国かぶれ】輸入代理店と周回遅れ »

2010年7月 6日 (火)

【ソフトウェア開発あれこれ】「有識者」なるもの

「有識者」の意見という場合に有るとされる「識」とは何なのだろう。

有識者はどのようなとき有用でどのようなとき有害なのだろう。

これについては、あまり述べないでも良いだろう・・・。

« 【定量的評価の肝2】数字になって見えなくなるもの | トップページ | 【外国かぶれ】輸入代理店と周回遅れ »

ソフトウェア開発品質・生産性私見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/35659497

この記事へのトラックバック一覧です: 【ソフトウェア開発あれこれ】「有識者」なるもの:

« 【定量的評価の肝2】数字になって見えなくなるもの | トップページ | 【外国かぶれ】輸入代理店と周回遅れ »