2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【プロマネのメトリクスへの寄与】SW開発におけるプロジェクトマネジメントとメトリクス管理 | トップページ | 【共通フレーム2007第2版】「契約準備・締結・更新」から「締結」が落ちた理由 »

2010年2月17日 (水)

【共通フレーム2007第2版】「共通特定業務」を含めた理由

P234「4.7 共通特定業務のシステム監査」において、ガイダンスとして、

「アクティビティ名称の一部に『共通特定業務』を含めた理由は、主ライフサイクルプロセスに対して、支援ライフサイクルプロセスと組織に関するライフサイクルプロセスとは『共通な位置づけにある』という意味合いである」

と書かれている。

これは、旧版では、

「システム監査プロセスのアクティビティ名称の中で、『共通特定業務』としているのは、主ライフサイクルプロセスに対する『共通プロセス』では、支援ライフサイクルプロセスや、組織に関するライフサイクルプロセス等とは『共通』の意味あいで、誤解を生じるので、敢えて、『共通特定業務』としている」

となっていた。

どちらも分かりづらい表現であると思うが、第2版の法が洗練されてはいると思える。
言おうとしていることは、同じ(であろう)。

しかし個人的な感想であるが、意図がいまひとつ分からない。

« 【プロマネのメトリクスへの寄与】SW開発におけるプロジェクトマネジメントとメトリクス管理 | トップページ | 【共通フレーム2007第2版】「契約準備・締結・更新」から「締結」が落ちた理由 »

共通フレーム2007第2版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/33191345

この記事へのトラックバック一覧です: 【共通フレーム2007第2版】「共通特定業務」を含めた理由:

« 【プロマネのメトリクスへの寄与】SW開発におけるプロジェクトマネジメントとメトリクス管理 | トップページ | 【共通フレーム2007第2版】「契約準備・締結・更新」から「締結」が落ちた理由 »