2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【共通フレーム2007第2版】「標準は・・・標準として決めてある必要はない」の解消 | トップページ | 【国際標準の取扱い】用語の共通化は現実問題として可能か »

2010年2月 5日 (金)

【共通フレーム2007第2版】再利用関連の役割

P212からの「3.6 再利用施策管理プロセス」において、様々な役割が出てくる(旧版においても)。

・再利用後援者(スポンサ)
・再利用施策参画者
・再利用施策管理者
・再利用運営機関
・再利用責任者
・再利用専門家
・再利用施策支援機関

このうち、再利用施策管理者は比較的内容が記述されているが、他は役割やそれぞれの関係がはっきり定義されていない。

自明ということか。

« 【共通フレーム2007第2版】「標準は・・・標準として決めてある必要はない」の解消 | トップページ | 【国際標準の取扱い】用語の共通化は現実問題として可能か »

共通フレーム2007第2版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/33178869

この記事へのトラックバック一覧です: 【共通フレーム2007第2版】再利用関連の役割:

« 【共通フレーム2007第2版】「標準は・・・標準として決めてある必要はない」の解消 | トップページ | 【国際標準の取扱い】用語の共通化は現実問題として可能か »