2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【共通フレーム2007第2版】「いわゆるプログラミング」とは | トップページ | 【共通フレーム2007第2版】「標準は・・・標準として決めてある必要はない」の解消 »

2010年1月29日 (金)

【共通フレーム2007第2版】「選ばれた」と「選定された」の使い分け

P180「2.7 監査プロセス」において、旧版では「選ばれた成果物及びプロセスが・・・」と「選ばれたソフトウェア成果物及び/又はサービス若しくはプロセスが・・・」となっていたものが、第2版では後者のみ「選定されたソフトウェア成果物及び/又はサービス若しくはプロセスが・・・」となっている。

なぜ後者のみ「選ばれた」から「選定された」に変わったのであろう。

« 【共通フレーム2007第2版】「いわゆるプログラミング」とは | トップページ | 【共通フレーム2007第2版】「標準は・・・標準として決めてある必要はない」の解消 »

共通フレーム2007第2版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/33137208

この記事へのトラックバック一覧です: 【共通フレーム2007第2版】「選ばれた」と「選定された」の使い分け:

« 【共通フレーム2007第2版】「いわゆるプログラミング」とは | トップページ | 【共通フレーム2007第2版】「標準は・・・標準として決めてある必要はない」の解消 »