2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【共通フレーム2007第2版】「再利用施策管理プロセス」ってわかりますか? | トップページ | 【共通フレーム2007第2版】品質要求事項とは、ISO9000シリーズを指す・・・わけではなくなった »

2009年12月11日 (金)

【共通フレーム2007第2版】ドメインアーキテクチャ」と「ドメインの基本構造」

P43「(g)ドメイン技術プロセス」において「ドメインアーキテクチャ(これ以降、『ドメインの基本構造』と記述することもある)」と書かれている。

これはいただけない。

著作者は、「ドメインアーキテクチャ」と「ドメインの基本構造」が全く同じだと認識しながら、どちらかに記述を合わせる気は無いと言っているわけだから。

ISO翻訳上の制約なのかもしれないが、「共通フレーム」のモデル的な安定感を損う記述である。

「ドメインアーキテクチャ」「ドメインの基本構造」のどちらでも、まあ良いが、どちらかに合わせるべきである(個人的には前者)。

もしくは、使い分ける理由を書くべきである。

今回の改訂では、このような「分かっているにも関わらず、丁寧に対応していない」という箇所が散見される。

【他の例】 「開発」を「開発又は保守」と適宜読み替えろという記述(P7)
       「要求」と「要件」の定義変更(P34)

本書は、レファレンス的に使用されることを想定すべきであるから、どこかに定義してあればOKという発想はすべきではないと思う。

今回の箇所は、旧版にはなく、なぜか第二版で追加された言い訳。
第二版を発行するに際して、旧版に対する指摘対応の時間が足りなかったのだろうか。

« 【共通フレーム2007第2版】「再利用施策管理プロセス」ってわかりますか? | トップページ | 【共通フレーム2007第2版】品質要求事項とは、ISO9000シリーズを指す・・・わけではなくなった »

共通フレーム2007第2版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/32460580

この記事へのトラックバック一覧です: 【共通フレーム2007第2版】ドメインアーキテクチャ」と「ドメインの基本構造」:

« 【共通フレーム2007第2版】「再利用施策管理プロセス」ってわかりますか? | トップページ | 【共通フレーム2007第2版】品質要求事項とは、ISO9000シリーズを指す・・・わけではなくなった »