2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【定量的管理雑話】言い訳のネタ集めとしての定量化 | トップページ | 【共通フレーム2007第2版】「第2版刊行にあたって」における自己評価 »

2009年10月30日 (金)

【定量的管理雑話】定量的管理を信じない人が定量的管理推進を命じられたら

Q:
定量的管理を信じないのですが、上司にやれやれ言われています。どうすればよいでしょうか?

A:
簡単です。
有名どころのコンサルに頼みましょう。アドバイス業務として。
そして自分の疑問を徹底的にぶつけましょう。質疑はすべて記録してください。録音しておくことがベター。

で、あなたが納得できたら…、
おめでとう、あなたは定量的管理を始められますね。
納得できなかったら…今迄の記録をまとめて、上司に報告しましょう。もしくはコンサルの終盤に入る頃に上司も一緒に参加してもらいましょう。

しかし残念ながら定量的管理実施が自分の上司レベルではなくもっと上からの「命令」ならば頭を使うしかない。
きっと活路は見出だせる。

自分で解決できなければニーズを満たすコンサルを探せ。
先のコンサル結果を示した上で受けてくれるコンサルを。

こういう課題を提示した時に「具体的に見ないとわからない」というコンサルとそんなことに言及しないコンサルがいると思う。
前者は慎重であり信頼できるというよりも、汎用的な解を持っていないと「明言」していると考えた方が良いです。
後者は汎用的な解を持っている可能性もあるし、逆に何も分かっていない可能性もある。

そして、コンサル料は、先のコンサルより格段に高いでしょう。
・・・というより、これを受けることができるコンサルは日本に何人いるのだろうか。

« 【定量的管理雑話】言い訳のネタ集めとしての定量化 | トップページ | 【共通フレーム2007第2版】「第2版刊行にあたって」における自己評価 »

ソフトウェア開発品質・生産性私見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/31817212

この記事へのトラックバック一覧です: 【定量的管理雑話】定量的管理を信じない人が定量的管理推進を命じられたら:

« 【定量的管理雑話】言い訳のネタ集めとしての定量化 | トップページ | 【共通フレーム2007第2版】「第2版刊行にあたって」における自己評価 »