2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【定量的管理と定性的管理に優劣はあるのか①】CMMIの進化は定量的管理と共に | トップページ | 【定量的管理あれこれ①】ソフトウェアの定量的管理とPMBOKとの両立 »

2009年10月 6日 (火)

【定量的管理と定性的管理に優劣はあるのか②】定量的管理の先にあるもの

定性的管理より定量的管理の方が高度だと思いがちだが・・・。
より良い定量意的管理を行うにはどうすればよいのだろう。ツール類の進歩で定量的データが簡単に得られるようになってきている。このトレンドは今後も続くであろう。
将来的にはデータの洪水に見舞われるのではないだろうか。ここで我々はどうすべきか。定量的データを選別し、使いたい条件・精度での活用を行うのに必要なのは・・・定量的データを元に定性的に考える力ではないだろうか。

結局、定性的管理と定量的管理のどちらが高度かと考えることは意味がない。

« 【定量的管理と定性的管理に優劣はあるのか①】CMMIの進化は定量的管理と共に | トップページ | 【定量的管理あれこれ①】ソフトウェアの定量的管理とPMBOKとの両立 »

ソフトウェア開発品質・生産性私見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/31655703

この記事へのトラックバック一覧です: 【定量的管理と定性的管理に優劣はあるのか②】定量的管理の先にあるもの:

« 【定量的管理と定性的管理に優劣はあるのか①】CMMIの進化は定量的管理と共に | トップページ | 【定量的管理あれこれ①】ソフトウェアの定量的管理とPMBOKとの両立 »