2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【ソフトウェア信頼度成長モデルを考える①】現場における様々な言い方、使われ方(1) | トップページ | 【ソフトウェア信頼度成長モデルを考える③】現場における様々な言い方、使われ方(3) »

2009年2月26日 (木)

【ソフトウェア信頼度成長モデルを考える②】現場における様々な言い方、使われ方(2)

1.対象となるテスト期間

(1)特定テスト内でのモデル
   例えばシステムテストの最初から最後までを対象とするという考え方
   結合テストとシステムテストと2つのテストを合わせて実施するのもこちらに入れておく。

(2)テスト全体を通じたモデル
   例えばモジュールテスト(単体テスト、ユニットテスト)からユーザ受け入れテストまでのおよそテストと名の付く工程全てを対象とするという考え方  

モジュールテスト、結合テスト、システムテストは、それぞれ異なる視点でテストするものであるから、それら全てを通じて、統計的に有意な形でグラフ化されるということは考えづらいので、(1)の使い方が良いであろうし、一般的であろう。

« 【ソフトウェア信頼度成長モデルを考える①】現場における様々な言い方、使われ方(1) | トップページ | 【ソフトウェア信頼度成長モデルを考える③】現場における様々な言い方、使われ方(3) »

ソフトウェア開発品質・生産性私見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/28333012

この記事へのトラックバック一覧です: 【ソフトウェア信頼度成長モデルを考える②】現場における様々な言い方、使われ方(2):

« 【ソフトウェア信頼度成長モデルを考える①】現場における様々な言い方、使われ方(1) | トップページ | 【ソフトウェア信頼度成長モデルを考える③】現場における様々な言い方、使われ方(3) »