2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【定量的品質予測のススメ】プロジェクト品質の予測モデルとプロダクト品質の予測モデルの違いはどこか | トップページ | 【定量的品質予測のススメ】成功プロジェクトと失敗プロジェクトのトレンド解釈は簡単にできるのであろうか »

2008年12月19日 (金)

【定量的品質予測のススメ】コスト効率は最優先で監視するものなのか

P80「(a)コスト効率が悪化してしまった場合」において「一般的には、コスト効率は悪化すると、ほとんど挽回できないため、悪化させないように最優先で監視する」とある。

「最優先で監視する」、この表現に違和感を覚える。

コストは重要ではあるが、「最優先して」監視すると言う表現は行きすぎではないだろうか。
確かにそのような組織は存在するかもしれない。
特にSIerにおいてはその意識が強いかもしれない。

しかし、スケジュールの監視より、リスクの監視より、さらに品質の監視より、コストの監視が再優先と言いきれるのは何故なのであろうか。

表現として「最優先で監視する」ではなく、「常時監視する」程度で解釈すれば良いのではないだろうか。

少なくとも、SIerではなく社内システム部門においては、コスト再優先の管理をすべきとは言えない。

また、見積もり精度が甘ければ、監視したところでどうしようもない。
コストばかり監視する対性であると、当初見積もりが不必要に大きく計上されるという本末転倒の自体を招く可能性があることを留意しなければならない。

« 【定量的品質予測のススメ】プロジェクト品質の予測モデルとプロダクト品質の予測モデルの違いはどこか | トップページ | 【定量的品質予測のススメ】成功プロジェクトと失敗プロジェクトのトレンド解釈は簡単にできるのであろうか »

定量的品質予測のススメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/25961711

この記事へのトラックバック一覧です: 【定量的品質予測のススメ】コスト効率は最優先で監視するものなのか:

« 【定量的品質予測のススメ】プロジェクト品質の予測モデルとプロダクト品質の予測モデルの違いはどこか | トップページ | 【定量的品質予測のススメ】成功プロジェクトと失敗プロジェクトのトレンド解釈は簡単にできるのであろうか »