2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【定量的品質予測のススメ】開発途中の品質は標準化された評価には至っていない | トップページ | 【定量的品質予測のススメ】代用特性で何が測定できるのか »

2008年10月22日 (水)

【共通フレーム2007】「構成の評価」とは何をすることか

P153「2.2.5.1 構成品目の完全性の保証」には、「要求事項に対するソフトウェア品目の機能的な完全性及びソフトウェア品目の物理的な完全性(その設計及びコードが最新の技術解説書を反映しているかどうか)を決定し保証する」とある。

そして、そのガイダンスとして「構成の評価は、独立した活動としてあるいは契約で定められた監査プログラムの一部として実施してもよい」とある。

これは、どういうことであろうか。

本文にない「構成の評価」についてガイダンスで言及しているのだ。

「要求事項に対する・・・物理的な完全性を決定し保証する」の「決定」が、「評価」に基づいて行われるということであろうが、もう少し分かりやすいように書かれるべきである。

« 【定量的品質予測のススメ】開発途中の品質は標準化された評価には至っていない | トップページ | 【定量的品質予測のススメ】代用特性で何が測定できるのか »

共通フレーム2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/24458230

この記事へのトラックバック一覧です: 【共通フレーム2007】「構成の評価」とは何をすることか:

« 【定量的品質予測のススメ】開発途中の品質は標準化された評価には至っていない | トップページ | 【定量的品質予測のススメ】代用特性で何が測定できるのか »