2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【共通フレーム2007】「工程」ではない「詳細設計」とは何か | トップページ | 【共通フレーム2007】「開発計画」とは何か »

2008年10月13日 (月)

【共通フレーム2007】「詳細設計」と「ソフトウェア詳細設計」

P114「1.6.5.6 ソフトウェア方式設計の評価」において、なぜか列挙項目に(a)(b)・・・のような項番がついていない。
それはともかく、ここでは、かなり言葉の短縮がなされている。

「要件」や「詳細設計」と言われても共通フレーム上は何のことか一意に決まらない。

「要件」は「業務要件」なのか「システム要件」なのか。
「詳細設計」は、おそらく「ソフトウェア詳細設計」のことであろうが、なぜそのように書かれていないのか分からない。

共通フレームは、複数のステークホルダがお互いに「共通の言葉」で話すための「共通の物差し」を用意することであったはずであるが、共通フレーム内で既に同じことを違う言葉で言っているように思える。
「共通の言葉」で話すことは難しいことの反面教師的意義はある。

« 【共通フレーム2007】「工程」ではない「詳細設計」とは何か | トップページ | 【共通フレーム2007】「開発計画」とは何か »

共通フレーム2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/24446839

この記事へのトラックバック一覧です: 【共通フレーム2007】「詳細設計」と「ソフトウェア詳細設計」:

« 【共通フレーム2007】「工程」ではない「詳細設計」とは何か | トップページ | 【共通フレーム2007】「開発計画」とは何か »