2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【共通フレーム2007】「実環境の領域」と「適宜テスト」 | トップページ | 【共通フレーム2007】共同レビューに関する3つの説明 »

2008年10月28日 (火)

【定量的品質予測のススメ】管理限界±3σの攻防

P20「コラム モデル化時の注意点」において、「ソフトウェア開発では複数の要因(特に人的要因)が大きく影響するため、測定値に大きなバラツキが出る(すなわち分布の山がなだらかな)傾向が有り、しかも正規分布にならない場合が多い。したがって、実際の現場では管理限界±3σでは範囲が広過ぎて利用できないことが多い」と書かれている。

これは、開発に従事する者にとっては、何をいまさらと言う当たり前の話である。

しかし、これをわざわざコラムとして書いていることに注目すべきである。

特に、この「定量的品質予測のススメ」を読んでこれから品質を測るぞと気負っている組織には、くどいほど肝に銘ずるべきである。

繰り返すが、これは、開発に従事する者にとっては、何をいまさらと言う当たり前の話である。
そして、これを踏まえて、P27、P43、P82~83を読まねばならない。

定量的品質予測の世界において、「実際の現場では管理限界±3σでは範囲が広過ぎて利用できないことが多い」は、何をいまさらと言う当たり前の話ではないのかもしれない。

だから、わざわざ書いているのである。

しかし、なぜ本文ではなくコラムとしてなのだろうか。
ちなみに、P27、P43、P82~83は本文に書かれている。

本書の編集に参加した方々の中での意見の衝突があったのではないかと伺える。

« 【共通フレーム2007】「実環境の領域」と「適宜テスト」 | トップページ | 【共通フレーム2007】共同レビューに関する3つの説明 »

定量的品質予測のススメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/24606051

この記事へのトラックバック一覧です: 【定量的品質予測のススメ】管理限界±3σの攻防:

« 【共通フレーム2007】「実環境の領域」と「適宜テスト」 | トップページ | 【共通フレーム2007】共同レビューに関する3つの説明 »