2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【定量的品質予測のススメ】本書で想定した各測定単位の規模目安とは何か | トップページ | 【共通フレーム2007】「テストを行う」と「支援要請である」との結びつき »

2008年10月25日 (土)

【共通フレーム2007】品質システムの保証は任意のアクティビティなのか

P157「2.3.4 品質システムの保証」では、「このアクティビティは、次のタスクからなる」として、タスクが1つ挙げられている。
その唯一のタスクは、「2.3.4.1」として、「さらなる品質管理活動は、JIS Q 9001の条項に従って保証されてもよい」と書かれている。

「品質システムの保証」の唯一のタスクが「されてもよい」とされている。

「品質システムの保証」は任意のアクティビティなのか。
「品質システムの保証」は、「すべきもの」ではないか。

そして、これは、JIS Q 9001の条項に従うのみしか存在しないわけではなかろう。

「品質システムの保証」は、すくなくとも共通フレームとしては、任意実施項目とすべきではないと思われる。
ここは、記述が甘いと言わざるを得ない。

« 【定量的品質予測のススメ】本書で想定した各測定単位の規模目安とは何か | トップページ | 【共通フレーム2007】「テストを行う」と「支援要請である」との結びつき »

共通フレーム2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/24458271

この記事へのトラックバック一覧です: 【共通フレーム2007】品質システムの保証は任意のアクティビティなのか:

« 【定量的品質予測のススメ】本書で想定した各測定単位の規模目安とは何か | トップページ | 【共通フレーム2007】「テストを行う」と「支援要請である」との結びつき »