2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【定量的品質予測のススメ】測定単位を細かくすれば詳細な品質管理・分析を行うことができるのか | トップページ | 【定量的品質予測のススメ】本書で想定した各測定単位の規模目安とは何か »

2008年10月24日 (金)

【共通フレーム2007】外部委託先・協力会社・ベンダの使い分け

P157「2.3.3.3 要求事項の外部委託先への引継ぎ保証」において、見出しには「外部委託先」という語があるのに、本文には無い。変わりに「協力会社」という語が出てくる。

共通フレームには、更に「ベンダ」という語も出てくる。

「外部委託先」「協力会社」「ベンダ」は、どのように使い分けているのか、説明が必要である。

もし、仮に同じ意味であれば、統一すべきであろう。
共通フレームは、複数のステークホルダがお互いに「共通の言葉」で話すための「共通の物差し」を用意することであったはずであるが、共通フレーム内で既に同じことを3つの違う言葉で言っていることになってしまう。
「共通の言葉」で話すことは難しいことの反面教師的意義はある。

ただ、実際に活用するにあたっては、いこの3つを同じものとして扱っても実質的な弊害は生じないであろう。

« 【定量的品質予測のススメ】測定単位を細かくすれば詳細な品質管理・分析を行うことができるのか | トップページ | 【定量的品質予測のススメ】本書で想定した各測定単位の規模目安とは何か »

共通フレーム2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/24458257

この記事へのトラックバック一覧です: 【共通フレーム2007】外部委託先・協力会社・ベンダの使い分け:

« 【定量的品質予測のススメ】測定単位を細かくすれば詳細な品質管理・分析を行うことができるのか | トップページ | 【定量的品質予測のススメ】本書で想定した各測定単位の規模目安とは何か »