2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【共通フレーム2007】「一貫性」と「外部一貫性」 | トップページ | 【共通フレーム2007】「詳細設計」と「ソフトウェア詳細設計」 »

2008年10月13日 (月)

【共通フレーム2007】「工程」ではない「詳細設計」とは何か

P114「1.6.5.1 ソフトウェア構造とコンポーネントの方式設計」において、「ソフトウェア品目に対する要件は、すべてソフトウェアコンポーネントに割り振り、更に細部を明らかにして、詳細設計をやりやすくしなければならない」と書かれている。
ここに「詳細設計」という語が出てくる。

「詳細設計」とは、ソフトウェア開発においては、通常「工程」の一つとして使われる。

一方で、P23「(4)工程、時間からの独立性」にあるように「共通フレームは、工程や時間に依存して定義されたものではない」となっている。

では、「工程」ではない「詳細設計」とは何かということになるが、その他の場所で「詳細設計」という語があちこちに出てくることもないので、よくわからない。

「工程、時間からの独立性」は崩れることになるが、ここでは通常使われる「詳細設計工程」のことと理解して良いであろう。

« 【共通フレーム2007】「一貫性」と「外部一貫性」 | トップページ | 【共通フレーム2007】「詳細設計」と「ソフトウェア詳細設計」 »

共通フレーム2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/24445883

この記事へのトラックバック一覧です: 【共通フレーム2007】「工程」ではない「詳細設計」とは何か:

« 【共通フレーム2007】「一貫性」と「外部一貫性」 | トップページ | 【共通フレーム2007】「詳細設計」と「ソフトウェア詳細設計」 »