2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【定量的品質予測のススメ】難しいテーマに取り組んだことを評価されるべき書籍 | トップページ | 【定量的品質予測のススメ】開発途中の品質は標準化された評価には至っていない »

2008年10月21日 (火)

【共通フレーム2007】「修正されたソフトウェア品目の実装」

P152「2.2.3.1 構成の変更管理」において、遂行すべきものが列挙されている。

(1)変更依頼の識別及び記録
(2)変更の分析及び表化
(3)変更依頼の承認又は不承認
(4)修正されたソフトウェア品目の実装、検証及びリリース

さて、この中で明らかに異質なのは、(1)である。
これのみ、「変更」で書きだされていない。

なぜか。

(1)から(3)は、変更そのものではなく変更の管理作業であるが、(4)は変更そのものの作業なのである。

構成の変更管理という意味で列挙されたものは(4)を含め理解できなくは無い。

ただし、「(4)修正されたソフトウェア品目の実装、検証及びリリース」は、それ自体の意味がつかみづらい。

「修正されたソフトウェア品目の検証」
「修正されたソフトウェア品目のリリース」
これらは分かる。
しかし、
「修正されたソフトウェア品目の実装」
は、わからない。

「変更が承認されたソフトウェア品目の実装」と考えればよかろう。

これは、ガイダンスにて説明されるべきであろう。

« 【定量的品質予測のススメ】難しいテーマに取り組んだことを評価されるべき書籍 | トップページ | 【定量的品質予測のススメ】開発途中の品質は標準化された評価には至っていない »

共通フレーム2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/24458217

この記事へのトラックバック一覧です: 【共通フレーム2007】「修正されたソフトウェア品目の実装」:

« 【定量的品質予測のススメ】難しいテーマに取り組んだことを評価されるべき書籍 | トップページ | 【定量的品質予測のススメ】開発途中の品質は標準化された評価には至っていない »