2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【定量的品質予測のススメ】管理限界±3σの攻防 | トップページ | 【定量的品質予測のススメ】無理に指標を定める価値 »

2008年10月29日 (水)

【共通フレーム2007】共同レビューに関する3つの説明

P166「2.6 共同レビュープロセス」では共同レビューを行う期間に関する記述が3個所で書かれている。

本文中その1
「共同レビューは、プロジェクト管理レベル及び技術レベルの沿う方で、プロジェクトの存在する間行われる」

本文中その2
「契約が有効である間は、共同レビューを実施する」

ガイダンス
「共同レビューは、管理面と技術面の両方からなり、契約期間中開催される」

同じページの中で、何度も、しかも、内容をばらばらに記述する必要があるのだろうか。
一度書けばそれで良い気がする。

もちろん3つとも意味が異なるというのであれば、都度言及する必要があるが、そうであればすべてを「共同レビュー」という語で説明するのではなく、それぞれ語を使い分けるべきである。

« 【定量的品質予測のススメ】管理限界±3σの攻防 | トップページ | 【定量的品質予測のススメ】無理に指標を定める価値 »

共通フレーム2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/24458331

この記事へのトラックバック一覧です: 【共通フレーム2007】共同レビューに関する3つの説明:

« 【定量的品質予測のススメ】管理限界±3σの攻防 | トップページ | 【定量的品質予測のススメ】無理に指標を定める価値 »