2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【共通フレーム2007】供給者との共同作業と予定 | トップページ | 【共通フレーム2007】供給者への協力の種類 »

2008年7月 2日 (水)

【共通フレーム2007】開発の一部の発注は「常に」なのか「こともある」のか

P75「ガイダンス」において、「1.1.1.1 概念又はニーズの記述」に対する補記がなされている。その内容は「取得プロセスは、開発の一部を発注することもあるため、発注部分の仕様固めを行うことを意図する」と書かれている。

「取得プロセスは、開発の一部を発注することもある」というのは「取得プロセスは、開発の一部を発注しないこともある」わけで、それなのに後に続く文が「発注部分の仕様固めを行うことを意図する」というのは「1.1.1.1 概念又はニーズの記述」の補記としてどういう意味なのであろう。

「1.1.1.1 概念又はニーズの記述」は「開発の一部を発注しない」場合には要らないということであろうか。そんなことはあるまい。

この部分は「取得プロセスは、開発の一部を発注することもあるが、その場合、1.1.1.1は、発注部分の仕様固めを行うこととなる」くらいに解釈すればよいのであろう。

« 【共通フレーム2007】供給者との共同作業と予定 | トップページ | 【共通フレーム2007】供給者への協力の種類 »

共通フレーム2007」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/21973504

この記事へのトラックバック一覧です: 【共通フレーム2007】開発の一部の発注は「常に」なのか「こともある」のか:

« 【共通フレーム2007】供給者との共同作業と予定 | トップページ | 【共通フレーム2007】供給者への協力の種類 »