2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【共通フレーム2007】受入れ後の構成管理 | トップページ | 【共通フレーム2007】契約受入れを決定することが望ましい »

2008年7月18日 (金)

【共通フレーム2007】供給者が定義した指示

P80「備考」にて「取得者は、供給者が定義した指示に従って、システムまたはソフトウェア製品を導入するか、ソフトウェアサービスを実行してもよい」とある。

当たり前の記述にしか見えない。
「してもよい」のではなくてしなかったらせっかくのシステム・ソフトウェアを使用できないではないか。

「してもよい」のであるから、「しなくともよい」わけであるが、ここでいう「しなくともよい」ケースはどのようなものであろうか。せっかく開発したのに導入・実行をしなくてもいというのは理屈上はありえるが、わざわざそれを「備考」で書くほどのことではないので、

「取得者は、供給者が定義した指示に従わずに、システムまたはソフトウェア製品を導入するか、ソフトウェアサービスを実行してもよい」

くらいしか、文面を眺めているだけでは思いつかない。
実は、しなくてもよいケースは、上の言語上想定されるものではなく、導入・実行は「通常は供給者が行うもの」という暗黙の前提がこの共通フレームにはあるようであり、それを基にすれば次のように解釈できる。

「取得者は、供給者にシステムまたはソフトウェア製品を導入させるか、ソフトウェアサービスを実行させるのみでなく、供給者が定義した指示に従って、自ら導入、実行してもよい」と。

« 【共通フレーム2007】受入れ後の構成管理 | トップページ | 【共通フレーム2007】契約受入れを決定することが望ましい »

共通フレーム2007」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/22320191

この記事へのトラックバック一覧です: 【共通フレーム2007】供給者が定義した指示:

« 【共通フレーム2007】受入れ後の構成管理 | トップページ | 【共通フレーム2007】契約受入れを決定することが望ましい »