2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【共通フレーム2007】「供給者への協力」は、「供給者の監視」なのか | トップページ | 【共通フレーム2007】受け入れ準備は「望ましい」ことなのか »

2008年7月13日 (日)

【共通フレーム2007】「連絡協議会」と「定例会議」

P79「ガイダンス」において、「1.1.4.2:供給者への協力では、業務の流れ、データ量などに関する確実な情報提供の他、問題解決のための定例会議の設定などを含む。」とあり、次に「経済産業省の『情報システム・モデル取引・契約書』では、第12条で連絡協議会の設置を求めている。」とある。

さて、「連絡協議会」とは、「確実な情報提供」のための定例会議なのか、「問題解決のための定例会議」なのか。
それとも「連絡協議会」とは「定例会議」とは別物か。
そもそも第一文と第二文の関係はどのようなものか。

定義・説明無しに「連絡協議会」と「定例会議」が出てきたわけだから、名前が違えば別物であるはずだ・・・と言われても仕方がないのでは。

「経済産業省の『情報システム・モデル取引・契約書』の第12条で設置を求めている連絡協議会も定例会議の例である。」位に補って読めばよいであろう。

« 【共通フレーム2007】「供給者への協力」は、「供給者の監視」なのか | トップページ | 【共通フレーム2007】受け入れ準備は「望ましい」ことなのか »

共通フレーム2007」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/22164276

この記事へのトラックバック一覧です: 【共通フレーム2007】「連絡協議会」と「定例会議」:

« 【共通フレーム2007】「供給者への協力」は、「供給者の監視」なのか | トップページ | 【共通フレーム2007】受け入れ準備は「望ましい」ことなのか »