2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【共通フレーム2007】V字モデル | トップページ | 【共通フレーム2007】共通フレームの目的 »

2008年6月 1日 (日)

【共通フレーム2007】V字モデル(その2)

共通フレーム2007に掲載されているV字モデル(P20でもP25でも良い)は、良く見ると、矢印が書かれている。

一見「ウォーターフォール開発」を示しているように見えるが・・・・共通フレームは特定の技法やツールに無依存として定められている。

矢印が無ければ、仮にこの線が単に直線で結ばれているだけなら、横のレベルでの対応性を示す図として理解できる。しかし矢印であるので、何かの流れを表していることになる。

この矢印は何の流れを表すのであろうか。

実は、2つ目のV字では本文中に「一般的なシステム開発の流れを想定し」と断りがある。
さらに、共通フレーム98では、図中にも矢印に関する注があり「一般的な開発の流れを表す」と書かれていた。

それだけ気にかけているのであれば、最初に出てくるV字の図でも矢印について言及するべきだと思うのであるが、どのような意図で最初に出てくるV字の図にはこの言及をしていないのであろうか。

« 【共通フレーム2007】V字モデル | トップページ | 【共通フレーム2007】共通フレームの目的 »

共通フレーム2007」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/21308109

この記事へのトラックバック一覧です: 【共通フレーム2007】V字モデル(その2):

« 【共通フレーム2007】V字モデル | トップページ | 【共通フレーム2007】共通フレームの目的 »