2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【共通フレーム2007】ソフト・サービス業者とベンダ企業 | トップページ | 【共通フレーム2007】「ソフトウェアに分解」に対する二重の意味付け »

2008年6月10日 (火)

【共通フレーム2007】「システムはソフトウェアを包含する」は定義なのか検証が必要な事項なのか

P24において「『システム』は『ハードウェア』と『ソフトウェア』、『その他設備』から構成される」とある。これは、「システム」「ハードウェア」「ソフトウェア」「その他設備」の関係を定義したものと思われる。

一方、次のP25において、V字モデルの説明をしながら、最後に「この流れからソフトウェアを包含するものがシステムであることがわかる」とソフトウェアとシステムの関係を証明したかのような記述がある。

これは、どう理解すべきであろうか。
P24の定義を図式化したものの一例がV字であると考えることが自然な気がする。

P24の「『システム』は『ハードウェア』と『ソフトウェア』、『その他設備』から構成される」から、「システムはソフトウェアを包含する」というのは定義である。

そうなると、P25「この流れからソフトウェアを包含するものがシステムであることがわかる」というのは、定義をV字モデルを使って再説明した文ということであろうか。

« 【共通フレーム2007】ソフト・サービス業者とベンダ企業 | トップページ | 【共通フレーム2007】「ソフトウェアに分解」に対する二重の意味付け »

共通フレーム2007」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/21370140

この記事へのトラックバック一覧です: 【共通フレーム2007】「システムはソフトウェアを包含する」は定義なのか検証が必要な事項なのか:

« 【共通フレーム2007】ソフト・サービス業者とベンダ企業 | トップページ | 【共通フレーム2007】「ソフトウェアに分解」に対する二重の意味付け »