2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【共通フレーム2007】V字モデル(その2) | トップページ | 【共通フレーム2007】システム開発を直接に取得する組織 »

2008年6月 2日 (月)

【共通フレーム2007】共通フレームの目的

共通フレームの目的についての厳格な解釈を考えてみる。

P15「1.共通フレームの目的」では、「『ソフトウェア開発及び取引の明確化』が可能となるだけでなく・・・」と書かれている。

一方、P17「4.2 利用方法」においては、「『共通フレーム』は、ソフトウェアを中心としたシステムの開発及び取引の明確化のために利用することが目的であるから・・・」と書かれている。

厳密に解釈をすると、「ソフトウェア開発及び取引の明確化」と「ソフトウェアを中心としたシステムの開発及び取引の明確化」では目的の範囲が異なる。

読み進めば「ソフトウェア開発及び取引の明確化」に限定されていると思われるが、これは単なる書き間違いか、それとも書き分ける意図があるのか。

« 【共通フレーム2007】V字モデル(その2) | トップページ | 【共通フレーム2007】システム開発を直接に取得する組織 »

共通フレーム2007」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048600/21307749

この記事へのトラックバック一覧です: 【共通フレーム2007】共通フレームの目的:

« 【共通フレーム2007】V字モデル(その2) | トップページ | 【共通フレーム2007】システム開発を直接に取得する組織 »